いつもお金に苦労している方へ




収入が上がらない。
お金には無縁だ。 借金ばかりがふくらんでしまう。
会社の収益があがらない。 投資が上手くいかない・・・

なぜ、お金に苦労をするのでしょうか?

お金を得る方法やお金の問題を解決する方法はいろいろとあります。
しかし、表面的な問題を解決しても、また同じ事を繰り返してしまいます。
一生お金に困らないような経済的な成功を得るには、
もっと根本的な問題を解決 して行かなくてはいけません。

信じられないかもしれませんが、

お金には流れがあり、そのお金は人の心を通してやってくるのをあなたは知っていますか?


あなたが本当の自分に目覚めれば 、あなたの人生はすべてよりよく回り始めるのです。

今、私たちをとりまくお金の環境は激変しています。
マネー経済が崩壊しつつある今、国や社会が守ってくれた時代から、
一人ひとりの自己責任が求められる時代へと移るにつれて、
深刻なお金の悩みも多くなってきたようです。
でも、ちょっと待ってください。

解決の考え1 お金の流れは人間関係と同じ

たとえば、自分が成績を上げたいがために、商品を販売しようとあなたに話しかけてくるAさんと、
自社の商品を心から愛し、この商品で人にも喜んでもらいたいと思って話しかけてくるBさん。
同じ商品を売る2人の営業マンがいたとしたら、あなたはどちらの営業マンから買いますか?
表面上はにこやかでスマートな対応であっても、ドロボウの心を持っているかサンタの心を持っているかで
その人が放つエネルギーやムードは180度変わります。
袋を担いで人の家に入って行くシルエットは同じでも、ドロボウは人のものを奪って自分が喜ぶモチベーションを持ち、
サンタクロースは、子供が喜ぶものを与えることが自分の幸せというモチベーションを持っています。
人間関係でいえば、ドロボウよりサンタの方が人を引き寄せる魅力があるのは当然で、
サンタの心で商品を売るような人から物を買いたいし、サービスも受けたいと思うのが心情ですよね。

お金の流れも同じで、与える心の人に流れていくのは自明の理、なのです。

反対に、もし今のあなたからお金が離れていく、あるいはお金が寄りついてこないとしたら、
あなたの心に何かしらの原因があるのかもしれません。

解決の考え2 本当にお金が欲しいのですか?

あなたが欲しい、欲しいと思っているお金は、いってみれば紙切れです。
お金が欲しいという根本的な欲の正体をたどっていくと、紙切れが欲しいのではなく、
本当はお金によって得られる自由が欲しかったのだというところに行きつきます。
では、なぜ自由が欲しいのか。
自由に何でも手に入れて、人から認められたい、大事にされたい、愛されたい、
満たされたいという思いがあるからではないでしょうか。
そうだとしたら、なぜ、愛されたい、認められたいと思うのでしょう?
それは、愛や喜びに満ちた、本当の自分を知らないから。

本当のあなたは、愛そのもの、喜びそのものにあふれた完璧な人間です。

にもかかわらず、自分の内側にある真実に気づかずに、自分には○○○が欠けているという思い込みで、
欠けた穴を埋めようと外へ向かって愛を求め、自由を求め、結果としてお金を求めているに過ぎないのです。

つまり、本当の自分、もともと満たされたあなたに目覚めれば、サンタクロースのような心になれる=お金の流れが変わるのです。

解決の考え3 世の中にはエネルギーの法則があります

心に闇があるうちは光を当てようとしますが、
自分が光そのものになれば、外に向かって放つことができる。つまり、与える心が生まれます。
愛や喜びに満ちた本当の自分に目覚めると、欲しかったものはすでに持っていたことに気づきます。
すると、「もっと欲しい」とはならないのです。

でも、勘違いしないでください。

だからといって、「お金なんかいらない、お金がなくても幸せだ」と無理に思う必要はありません。
世の中には、同じエネルギーのものを引き寄せるという「エネルギーの法則」があるのです。
愛と喜びに満たされたエネルギーが、同じようなエネルギーを持った人やものを引き寄せ、
「もっと欲しい」と言わなくても、結果として一緒にお金もついてくる。
それも、あなたがこの世界で役割を果たすために必要なお金が、必要なだけ入ってくるのです。
そんな自分に目覚めるカギが、『心の学校』にあります。

本当の自分と出会い、引き寄せの法則を手に入れませんか?


「本当の自分」のことを、『心の学校』では、真(まこと)の我(われ)とかいて『真我(しんが)』といいます。
『真我』とは、教えではなく、あなたの中にある答えです。

『真我』の出逢いには、お金の問題に限らず、職場の人間関係、夫婦、親子の人間関係、性格の問題、トラウマ、
そして人生の目的探しや自分探しの答えも全てが備わっているのです。