夫婦の人間関係に関する悩み




顔を合わせるといつも文句を言いたくなる。 夫(妻)の性格に耐えきれない。
昔は、愛し合っていたのに、今は、愛情が感じられない。
妻(夫)が何を求めているのかわからない・・・など、恋愛関係と異なり、若い夫婦も熟年夫婦も、
夫婦関係は、いろんな問題が起こるものです。
恋愛関係では、お互いの欠点と思えることすらも魅力に感じていたのに、
結婚生活では、まったく別のものになってしまったという例はいくらでもあります。


お互いに好きで結婚したはずなのに、なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

恋人同士であることと、結婚して、夫婦になることではどんな違いがうまれるのでしょうか?
基本的には、どちらも結局、人間関係なのですが、夫婦になると互いが近づきすぎて、互いへの期待が高すぎたり、
人間関係での境界線が混乱したりと、 夫婦にならないとわからない問題が多く出てくるので、
当事者であるあなたは、それに気がつかないので苦しんでしまうのかもしれません。
カウンセリングやいろんな心理学に頼っても、なかなか思うように解決できない。
それは、心理的な態度、状態を理解できても、それを受け入れられなかったり、
相手に自分が期待した態度を取ってもらえなかったりすると、また、同じような思いが再燃 したりします。

あなたが、ある真実に気づくことで、お互いに夫婦関係を再生したくなるような究極の方法があります。

解決の考え1 相手に自分と同じものを求めているうちはわかりあえない

夫婦関係がうまくいかない一番の理由は、自分の形を相手に求めてしまうこと でしょう。
たとえば、愛情を○で表現する夫と、△で表現する妻がいたとします。すると、夫は妻に○を強要し、妻は夫に△を要求する。
それで、期待通りに相手が変わらないと、性格や性質を責めあったり、
「あなたが悪い」 「何でわかってくれないの?」と一方的に決めつけたりして、ケンカや夫婦仲の悪化につながってしまうのです。
しかし、相手に対して互いに自分の価値観を押し付けあっている限り、
その夫婦関係は一生平行線のまま
です。

でも、ちょっと待ってください。

あなたは意識していないでしょうが、あなたの心の奥の奥に、愛そのもの、喜びそのもので満たされた「本当のあなた」が眠っています。

あなたがパートナーに示すひとつひとつの愛情表現は、本当のあなた、愛そのもののあなたから生まれているのです。
そして、あなたと同じように、パートナーの心の奥にも、愛にあふれた本当の相手 がいるのです。
表現の仕方が少し違っているために、心がズレていると思い込んでいるだけで、
本当は同じ深い愛が、いろんな形として表れている …。
そこに気づくことができれば、お互いの違いを認め、受け入れることができるはずです。
そんな「本当のあなた」に目覚めるカギが、『心の学校』にあります。

解決の考え2 「真実の自分」から本当の結論を見つける

そうは言っても、一度絡まった糸をほどくのは容易いことではない…あなたはそう思うかもしれません。
たしかに、離婚するかどうか迷った末に、「本当の自分」に目覚めたことで、
この人と別れることが最良だと気づく方もいらっしゃいます。

しかし、「真実の自分」から本当の結論を見つけられるかどうかで、この先の人生を迷いなく生きるのか、納得いかないまま生きるのかが決まるとしたら、あなたはどちらを選びますか?

もちろん、別れを決断しようと思って『心の学校』に参加し、元の鞘に収まるどころか、
以前よりもっと仲良くなるカップルが圧倒的に多いことを、お伝えしておきます。

たとえばAさんの場合、夫の浮気が原因で夫婦仲が悪くなり、夫から離婚を突き付けられていました。
ところが、愛そのものの自分に目覚めた瞬間、
「今まで夫を苦しめていたのは自分だ」と気づいて、周囲の目から見ても明らかに言動が変わったそうです。
すると、夫から「本当は彼女じゃなく、君が好きだった。もう一度やり直したい」と申し出があったといいます。
あるいは、「離婚する前に受講して、それでダメなら別れましょう」という条件で講座に参加したところ、
夫婦の問題があっさり解決してしまったご夫婦もいます。こうした例は枚挙にいとまがありません。

解決の考え3 夫婦は見えない心でつながっている

ここで、不思議とも思えるいくつかの例をご紹介しましょう。
先ほどのAさんご夫妻のように、どちらか一方が本当の自分に目覚める ことによって心が変わり、行動が変わり、
それによって相手が変わる例はいくらでもあります。

ところが、この世で夫婦になったのには、それなりの縁があるのでしょう。

深層心理で影響し合って、講座を受けていないにもかかわらず、夫(妻)の心に変化が起こるという、シンクロ現象(好ましい偶然)が数多くあるのです。

たとえば、妻が講座を受け、心が浄化されて家に戻ってみると、夫が家を掃除して待っていた
(もちろん、普段そんなことを決してやらない夫が、です)とか、
長い間別居状態だったのに、相手から突然「会いたい」と連絡がきたとか
面白いのは子供に影響を与える例で、夫婦どちらかが本当の自分に目覚めた翌日に、
海外で生活し独身を貫いていた娘から「結婚する」という国際電話を受け取ったといった話もあります。

いずれにせよ、今のままでは気づくことのできない心の本音を引き出すことが、心を整理する最大のポイント です。
複雑にこじれた夫婦関係の悩みを自動的に解決するヒントが、ここにあります。

本当の自分から究極の結論を出すか、一瞬でパートナーが変わるか。あなたにとってベストな答えを知りたくありませんか?

「本当の自分」のことを、『心の学校』では、真(まこと)の我(われ)とかいて『真我(しんが)』といいます。
『真我』とは、教えではなく、あなたの中にある答えです。

『真我』の出逢いには、夫婦の問題に限らず、親子、職場の人間関係の問題、お金の問題、性格の問題、トラウマ、
そして人生の目的探しや自分探しの答えも全てが備わっているのです。