真我開発・体験ライブラリー

真我開発を受講された方々に、どのような変化が生まれたのか、ご紹介します。

健康・病気

Home > 健康・病気 > 重いうつ病が一瞬の気づきで治った!

重いうつ病が一瞬の気づきで治った!

N.F(19)愛知 短大生

Fさんは重いうつ病で苦しんでいました。

「最初は、ささいなことでもイライラしていました。それがひどくなり、楽しかったことも楽しくなくなりました。三ヶ月くらい前には、完全に無気力になり何もできなくなりました。

何もできなくなっていく自分と、やらなくちゃいけないという自分との間にすごい葛藤があって、苦しくて苦しくて…。でもその苦しいという言葉さえ声に出てこないんです。『もう限界!』って思いました」

そんなギリギリの状態で、彼女は受講することになりました。

「父の会社が倒産の危機になり、私ががんばらなければってアルバイトに精を出したけど、一生懸命やればやるほど、要領のいい人ばかりが認められるという矛盾を感じるようになり、段々気力がなくなっていきました。そして、自分を否定する気持ちが強くなっていったことがわかりました。

さらに心の奥を掘り下げていった時でした。突然母が私に優しく話しかけてくれたのです。『お母さんは、あなたが幸せになってくれればいいんだよ』…それを聞いた瞬間“私の宝物は私の笑顔”という言葉が浮かんできて『そうだ、私は今この瞬間、笑っていればいいんだ!』って思えたんです。『ああ、自分はこのままでいいんだ』と思えて、そうしたらもう嬉しくて嬉しくて、嬉し涙が溢れて止まらなくなりました」

その後彼女はあっという間にうつ病を克服していったのです。

受講前
  • 重いうつ病にかかった。
  • 大学にも行けなくなった。
受講後
  • うつ病が急速に回復した。
  • 大学にも行けるようになった。

もともと彼女は素晴らしい女性なのですが、環境が思うようにいかないという焦りと、親に認められたいという焦りによって、自分の心を落ち込ませていたのです。しかし、自分自身の黄金を引き出していくことで、彼女の目がキラキラと輝いていきました。今は本当の自分に目覚め、天使のように輝き、同じような人を救うために飛び回っているのです。まさに辛かった経験が宝に変わったのです。