Pocket

今、世間を大変騒がせている新型コロナウイルス。

真我でどのように捉えれば良いのか、

またその対処法についての
佐藤康行学長よりメッセージを
シリーズでお伝えさせて頂いております

本日は第7回目のメッセージとなります。

—————————-

私の発信している内容を
「世の中はそのまま受け止めない人の方が
多いのではないでしょうか?」
という質問がありました。

それはあくまで予想です。
もし、世間のデータを色々とっていったら
平均的な話になってしまいます。
みんなと同じになってしまうのです。
ですから世間にある程度
投げかけていかなければなりません。

ちゃんと理解すれば、
賛否両論の無い話なのです。

理屈と体験の両面が大事なのです。

例えばレストランの料理で
素材やコックさんが他とは違うと
理屈を聞いた上で、
ちょっと食べさせてみる。

その両面だと思ってください。

理屈は左脳だと思ってください。
体験は右脳だと思ってください。
両面を納得させるのが、
その真ん中にある真我脳です。

コロナウイルスも
ちゃんと理屈が分かったら、
恐怖心を持つ人が少なくなるわけです。

そして本当にみんな健康だという
データをみて、グラフも下がってくると
安心してくるわけです。

真我脳というのは神脳(かみのう)です。

元の元です。
神脳というのは全ての創造の世界。
自分の中にあるすべての生命の世界。
それが人間の次元を上げていきます。

創造というのはゴッドの創造。
この地球上にいる、
すべての有機物、無機物、生命体
すべてゴットの創造なのです。

地球そのものもそうです。
宇宙そのものもそうです。
全部、ゴットの創造なのです。

脳をつくった創造の元があります。
脳で脳をつくったわけではありません。

その元の元を第一創造と言っています。
私たちが今あるのは第二創造です。

ですから、コロナウイルスを
第一創造でみたら同じ仲間です。
第二創造でみると敵になったり
するわけなのです。

第一創造からみると
味方という言い方も正しくありません。

味方というと、味方と敵というのが
あるからです。
ですから味方というより
みんな愛する人、愛する生命体。
そのように言ったほうが良いのです。

—————————-

先日配信したメール
【4】「最も効果的な心のマスク」の
文章中に一部文字の誤りがありました。

誤) 鬼畜米兵

正) 鬼畜米英

大変申し訳ございませんでした。
このメールで訂正をさせていただきます。

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

「新型コロナウイルス 真我での対処法」
をシリーズで配信しております。

昨日までに配信された内容は
以下にアップされております

【1】「病原菌ですら見方にできる生き方」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その1

【2】「コロナウイルスは、実は私達の心の曇りと同じ」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その2

【3】「コロナウイルスと環境」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その3「コロナウイルスと環境」

【4】「最も効果的な心のマスク」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その4「最も効果的な心のマスク」

【5】「大調和の心が出たらウイルスが味方にもなる」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その5「大調和の心が出たらウイルスが味方にもなる」

【6】「今こそ真我の実践を唱える時」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その6「今こそ真我の実践を唱える時」

メール配信直後から、
「成功と幸福を呼ぶ言葉を私も毎日読みます」
「成功と幸福を呼ぶ言葉、改めてすごいと思いました」

などなど、問い合わせや喜びの声が
どんどんきております。

この言霊をギュッと凝縮した言霊があります。
『真我の実践』です。

是非『真我の実践 真我の実践 真我の実践』と
言葉に出しても、心の中で唱えても結構です。

この言葉を唱えるということは
「成功と幸福を呼ぶ言葉」を読むことと
同じ効果があります。

是非『真我の実践』を唱えることを
習慣化していきましょう。

心の学校アイジーエー