Pocket

今、世間を大変騒がせている新型コロナウイルス。

真我でどのように捉えれば良いのか、

またその対処法についての
佐藤康行学長よりメッセージを
シリーズでお伝えさせて頂いております

本日は第6回目のメッセージとなります。

—————————-

今みんなコロナウイルスのチャンネルに
合わせ始めています。

電車の中で隣の人がマスクをせずに
咳をしていたことで喧嘩になり
電車の停車ボタンを押したという
ニュースがありました。

みんなマスクをつけたり
過剰になっているのは
命が大事だからです。

コロナウイルスで亡くなったと聞くと
うわーっと自分の中で大きくなる。

コロナウイルスは見えないので
何処まで広がっていくか分からない
何万人いても一人の感染で
みんな恐怖に怯えるわけなのです。

コロナウイルスは顕微鏡で見ると
形は見えるかもしれませんが、
人間に害を与えている物語は見えません。
人間を襲ってきている姿は見えません。
ウイルスと人間の物語が見えないのです。

もしかしたら、コロナウイルスが
私たちをいじめているのではなく、
私たちの恐怖心が
いじめてるのかもしれません。
それが妄想ということです。

私の著書『生き方教室』の143ページに
『病原菌すら味方にできる生き方』という
項目が入っています。

人間の致死率が過去の色々な病原菌の中でも
ナンバーワンのペスト菌でさえも
味方にできるという、今までの社会常識が
ひっくり返るような実話です。

マザーテレサ健在の時に起きた
真我の奇跡の実話です。

今こそ『真我の実践』を唱える時です。
真我の心のマスクです。

『真我の実践』を唱え続けましょう。

過去が光になって
未来からやってくるでしょう。


真我の奇跡の実話の詳細は以下の
バックナンバー【1】でご覧いただけます

—————————-
本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

先日より
「新型コロナウイルス 真我での対処法」
をシリーズで配信しております。

昨日までに配信された内容は
以下にアップされております

【1】「病原菌ですら見方にできる生き方」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その1

【2】「コロナウイルスは、実は私達の心の曇りと同じ」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その2

【3】「コロナウイルスと環境」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その3「コロナウイルスと環境」

【4】「最も効果的な心のマスク」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その4「最も効果的な心のマスク」

【5】「大調和の心が出たらウイルスが味方にもなる」

新型コロナウイルス 真我での対処法 その5「大調和の心が出たらウイルスが味方にもなる」

メール配信直後から、
「成功と幸福を呼ぶ言葉を私も毎日読みます」
「成功と幸福を呼ぶ言葉、改めてすごいと思いました」

などなど、問い合わせや喜びの声が
どんどんきております。

この言霊をギュッと凝縮した言霊があります。
『真我の実践』です。

是非『真我の実践 真我の実践 真我の実践』と
言葉に出しても、心の中で唱えても結構です。

この言葉を唱えるということは
「成功と幸福を呼ぶ言葉」を読むことと
同じ効果があります。