Pocket

12月1日に開催されました、がんの第一人者である帯津良一先生と、心の専門家である佐藤康行とがジョイントで行った、「がんと心の関係」講演会は、立ち見席が出るほどの満杯でした。

おかげさまで、大成功にて開催することが出来ました。

まずは帯津先生の講話

その後、佐藤康行の講話

おふたかたの、エネルギーと情熱溢れる講話に、会場内は沸きに沸きました。

そして、最後はお二人によるパネルディスカッションとなりました。

会場から、次々と多くの質問が出て、まさに、今、どれほどがんと心というテーマが、社会が求めているのかという事が、良く分かります。

その後、近くで懇親会も開かれ、お二人で力を合わせて、さらにがんと心というテーマを、推し進めていこうという話で盛り上がりました。

おかげさまで、講演会は大成功にて終了することができました。

ありがとうございました。