私が真我に出会ったのは、今から約九年前になります。
真我に出会って一番自分が変わ ったところは、昨年結婚したということです。


真我に出会わなければ、多分私は一生結婚することはなかったと思います。

受講前、私が求めていたものは、「自分にとっての天職は何だろう?」
という疑問を解決することでした。


天職、天職と言いながら、私は自分の生き方に行き詰っていました。
もう何もやりたいものもなかったし、一番苦しい時は友達にも会いたくない、人と会いたくありませんでした。

その時一番安心できたのは、一人でボーつとしていられる時でした。
相当自分の人生、自分の生き方に行き詰っていました。

自分の中では、私は天職を求めていると思い込んでいましたが、生き方そのものを見失っていました。
そんな時期に佐藤先生とのご縁をいただき、真我に出会うことができました。


真我開発講座を受講して、強烈な感動、今までの人生の中で味わったことのない喜びを味わいました。
圧倒的に自分の心が充たされた、これが私の真我の体感でした。

そういうものを味わうことによって、天職を求めていた自分、行き詰っていた自分が、その瞬間どこかに消えてしまいました。
何に行き詰ってここに来たのかということすら、帰るときには忘れていました。
本当に心も体も軽くなって、何もなくてもいつも笑っているような状態でした。

真我に出会ってからは、自分の心が常に充たされていました。
毎朝、起きた時から心が喜びに溢れ、天気がいいと嬉しくて、雨が降っていても楽しい。

花を見れば涙が出るくら い感動して、小さな子供が笑っている姿を見ると、
なぜか号泣するくらい愛が溢れてくる。感受性が豊かになり、心が柔軟になって、
小さい子供の頃の私に戻ったようでした。


そんな風にしていると、出会う人、縁が変わってきました。
今まで出会ったことがない人と沢山ご縁をいただき、付き合う人も変わって、入ってくる情報も変わりました。



人との縁が変わることによって、向こうから一番いいタイミングで仕事の話をいただき、
結果として、私は天職に就くことができました。
真我に出会ったときに、天職を求める気持ちそのものがなくなってしまいましたが、求めなくなったら、あったという感じでした。


「結婚」に関しては、真我に出会う前の私は、結婚したいと思わない自分に対して、
全く疑問を持っていませんでしたし、おかしいことだとも思っていませんでした。


「トラウマ」という言葉を聞いても、自分とは無縁だと思っていて、
自分には悲しい出来事はあったけれど、トラウマとか、心に問題があるという自覚はまったくありませんでした。


真我に出会って追究し始めてから、実は自分の心の中にトラウマと言われるような、
過去の出来事に対するその時の思い込みが沢山詰まっていることがわかりました。


「結婚」を現実的に考えなかったことも、全て過去の出来事に対する思い込みが原因となっていたことに気付き、
今までの自分の人生が全部結びつきました。


真我に出会ってからも、その思い込みは残っていて、心の一番深いところでシャッターが下りているように、
「自分(ひとり)」という枠が相当強いものであったということにも 気づきました。

そして、気づいた瞬間にその思い込みは崩れ始め、
崩れ始めたら一気に「結婚」ということが自分にとって現実になってきました。


最初は「結婚」を意識していくところから始めましたが、そうすることによって、
本当は自分も深いところでは結婚を望んでいることを自覚することができました。

そしてその時一番身近にいた人と結婚することができました。


彼は佐藤先生の研修を受けるなかで出会った人ですが、言葉では言い表すことができないくらい
深遠なる縁があって…‥結論から言うと、真我を体感しなければ結びつくことができなかった人でした。


業の部分ではもの凄くぶつかり合う二人ですが、より深い自分の本質に気付き、
発見することによって、「あ、この人がソウルメイト」とはっきりわかりました。


彼も真我を体感し追究するなかで私と出会い、時には激しくぶつかり合って、何度も別れました。
その度に何かに気づき、またもう一度出会って、何度も何度もぶつかりあいながら、
彼も人生のパートナーは私しかいないということをはっきり自覚し、二人は結婚しました。


婚姻届を二人で書く時、それぞれの戸籍謄本を見ましたが、
そこに書いてある両親の名前を見た時に本当に繋がった感じがしました。

自分は自分ひとりではなく、結婚するということも自分たちが決めたようで、
実は彼も私も自分ひとりで決めたことではない。


元々縦の法則、神の法則がある、もうすでに決まっている。
自分に対する捉え方が変わり、自分がこの世に生まれてさたことの本当の役割がわかったような気がしました。


なぜ結婚したくなかったかというと、結婚することによってしがらみができ、
不自由になると思い込んでいたからです。

とにかく自由になりたかった、思ったとおりに生きたかった。


以前は結婚したら不自由になると思っていました。
でも実際結婚したら、一人でいるときよりもはるかに世界が広がって自由になりました。

結婚がこんなに幸せなことだとは思っていませんでした。
今は本当に結婚でさて良かったと思っています。



これからは、たとえぶつかり合ったとしても、
二人で楽しんでクリアしていくことができ、またそのことによって世界が広がっていくと思います。


真我の追究も一人だったら自分の思い込みになるけれど、相手がいることで鏡を見せてもらって、
自分というものを客観的に見つめることができる。

パートナーがいなければできない、大変ありがたい存在だと思っています。

今、「幸せです」 と言いきれる最高の人生を生きています。





お申込みはこちら


「本当のあなた」は、あなたの心の奥にある完全な真実の自分の心 「真我(しんが)」といいます。

しかしほとんどの人が、もともと内在する「真我」を知らずに、答えを外にある「教え」に求め、
望む結果を得られず、迷い苦しんでいます。

「真我」は、教えではなく、あなたの中にある「本当の自分」の心ですから、
頭にインプットして理解することではなく、その心をアウトプットして人生に現すのです。


その「真我」の心を現すことで、あなたの人生はすばらしく好転します。
やるべき仕事や役割が明確になり、迷いが無くなります。

迷いが無いから悩みが消えます。
悩みがないから仕事がどんどん繁栄します。

そしてあなたの本当の望みが叶い、最高の人生が実現していきます。

「真我教室・基礎編」では「真我」についての理解、人生への活かし方、「真我」の見つけ方など、真我開発の基礎を分かりやすく学び、あななたが「真我」見つける初めの
一歩を踏み出す為に、気軽に参加できる教室です。

お申込みはこちら